☆☆☆【プレゼントキャンペーン】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1周年記念"BIG TREE HUMMER" ペンダントプレゼント中
ネットショップはこちらをクリック
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ターコイズと彫りに拘るジュエリークエイター カネコダイキです。

 

今回は「指輪着ける指で意味が違う」についてです。

今つけている指輪はどの指につけていますかね ♬

婚約指輪なので左手の薬指? ピンキーリングだから小指?

いろいろな指に着けていると思います。

 

ではその指輪の位置で意味がある事を知っている人は少ないかと思います。

 

小指(ピンキーリング):チャンスや自分らしさやお守りの意味

・左手:恋のチャンス、変化

・右手:魅力の向上、お守り

 

薬指(アニバーサリーリング):創造性を象徴する指。心臓に繋がる指として絆の意味

・左手:愛を深める、絆を深める

・右手:恋を叶える、創造性の向上

 

中指(ミドルフィンガーリング):直観やひらめきを象徴する指。想像力を高める

・左手:判断力向上、人間関係の改善

・右手:意志を高める、邪気から守る

 

人差し指(インデックスリング):行動力や自立心を象徴する指。集中力

・左手:積極性の向上、精神力を高める

・右手:リーダーシップ、集中力を高める

 

親指(サムリング):親指にリングをつけると願いが叶うと言う指。指導者の成功

・左手:信念を貫く、行動力を高める

・右手:指導力を高める、勇気

 

10本の指でそれぞれ意味が違うので、選ぶときにふっと選んだ指に想いが入っているかもですね ♪

今の自分に必要な想いは何かなって事から、指輪を選んでみるとより良い指輪になると思いますよ ♬

 

「指輪着ける指で意味が違う」についてでした。

 

BIG TREE カネコ ダイキ

 

P.S.

誰が指輪の着ける位置での意味を決めたのかと言うと、諸説ありますが…

古代の戦士が指を守るに着けたり、素晴らしい指導者がある指に指輪をしていたりと、

各指に着けていた理由と歴史からその意味が込められているそうです。