☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
蔵出しのターコイズ&原石など総数100ピース以上が
店舗にて大出品中です!期間限定ですのでお見逃しなく!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宝石と彫りに拘るジュエリークリエイター カネコダイキです。

今回は「彫金 和彫り(牡丹)」についてです。

牡丹1

牡丹は花の王様と呼ばれています。別名「百花王」花で最も優れている意味をさしているそうです。

4~5月に開花する花です。

 

牡丹はとても大きな花で、とても華やかです。

しかし花が開いてから3~4日の間であっという間に散ってしまいます。

そのため彫金で彫刻されることが多くあります。

いつでもその花を楽しむ事ができたからですね。

 

牡丹2

彫金は右や左から見ると見た目が変わります。

彫り部の深さや、彫りの向きで輝いたり、陰になったりで雰囲気は全く違います。

牡丹3

こちらの牡丹3は最終仕上げで薄い梨地をかけて、モノクロで撮影いたしました。

輝きを少し落ち着かせて、優しい雰囲気になっているかと思います。

 

モノクロにしますと、和彫りの特徴の墨で描いた様な雰囲気になります。

 

今年も和彫り実演をさせて頂ける機会を頂けそうです。

また日程などが分かりましたら、ホームページでご紹介いたしますね♬

 

「彫金 和彫り(牡丹)」についてでした。

BIG TREE