☆☆☆【プレゼントキャンペーン】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1周年記念"BIG TREE HUMMER" ペンダントプレゼント中
ネットショップはこちらをクリック
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ターコイズと彫りに拘るジュエリークリエイター カネコダイキです。

今回は「手彫り 金属で彫り心地変わる」についてです。

 

タガネを使った手彫りで、色々な金属に彫りいれます。

手彫りをする時に、金属によっては彫り心地が変わります。

 

銅はとても柔らかいのでとても彫りやすいです。

銀は少し銅より気持ち硬いです。

金は種類によってはとても固くなります。

白金は硬いですが彫りやすいと思います。

 

全ての金属が彫りやすいと書いていますが、

彫りにくい物もあります。

 

純銀は柔らかすぎて彫りずらいです。

純が名前につく金属は比較的にかなり柔らかいです。

その為 タガネに金属がまとわりついてしまうイメージです。

 

基本的に金属にタガネを入れて、

最初の2~3叩きで金属の柔らかさを手で感じて、

各金属によって微妙な力加減の調整が必要です。

 

手彫りで様々な金属を彫る事で、

各金属の彫り心地が分かります。

 

「手彫り 金属で彫り心地変わる」についてでした。

BIG TREE